電話でのご相談予約はこちら

0120-49-5225

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

海難事故(水難事故)問題を
堺の弁護士に相談

こんなことでお困りではありませんか?

  • 海や湖沼、河川において、他の船舶に衝突されてケガをしてしまったので、相手方に対して治療費などの損害賠償請求をしたい。
  • プレジャーボートで事故を起こし、自分も相手方もケガをしてしまったが、相手側との交渉をどのように進めればよいかわからない。
  • 水上バイクで船と衝突し、ケガをしてしまったため仕事を休むことになり困っている。
  • 客として釣り船に乗船中、船長の操船ミスで事故が起き骨折した。後遺障害が残りそうにもかかわらず、保険会社からは治療費の打ち切りを求められてしまった。
  • ラフティング、キャニオニング、カヤックなどの体験コースに参加中、注意事項を守っていたのにもかかわらずケガをしてしまった。
大阪港

イメージ:大阪港

プレジャーボート、ヨット、ジェットスキーなどの船舶による海での事故は、沈没や座礁、他の船舶との衝突など、海上ならではの特性があり、ケガや船舶自体の損害にとどまらず、救助費用、衝突による相手側の船舶や積荷への損害賠償責任など、海難事故特有の事案も発生します。
またラフティングやキャニオニング、カヤックなどの河川、湖沼で行うレジャー中に発生した事故の損害賠償請求についても、運営会社や保険会社を相手にどのように交渉を進めればよいのか悩ましいものです。
べリーベスト法律事務所では、事故案件の実績豊富な弁護士を中心に、パラリーガル(法律事務員)、医療知識豊富なメディカルコーディネーターで構成された事故専門チームが、保険会社や相手側との交渉、訴訟に対応いたします。

船舶の衝突事故などの水の事故における損害賠償被請求に対応します

  • 海難事故(水難事故)事故によって、相手にケガを負わされてしまった場合の対応
  • 所有する船舶等が漁船(漁具)や商用船に損害を負わされた際の対応
  • 水のレジャー(ラフティング、キャニオニング、カヤック)中の事故でケガを負った場合の運営会社や保険会社との交渉

海難事故(水難事故)問題をベリーベスト法律事務所に依頼する6つの理由

  • 01
    事故専門チームが対応
  • 02
    全国49拠点
  • 03
    初回相談60分無料・着手金無料
  • 04
    交渉などを弁護士に全て任せられる!
  • 05
    慰謝料の増額交渉
  • 06
    後遺障害の適切な主張


大阪府・堺市で海難事故(水難事故)のご相談をお考えの方へ

大阪府・堺市は海に面しており、近隣には大阪湾をはじめ和歌山湾、琵琶湖、南紀白浜、箱作、淡路島といった海水浴場やマリンスポーツで人気のエリアが数多くあります。また、大阪港や大阪南港、神戸港などの港も近いため、漁船も多く行き来しています。

こうした場所では、ヨットやプレジャーボート、ジェットスキーなどのマリンスポーツを楽しむ人が多い一方、船舶同士の衝突、座礁、沈没といった海難・水難事故に遭うケースも少なくありません。

海難事故に遭って怪我を負ったり、相手に損害を負わされた際は、一般の事故と同様に、相手方に対して損害賠償請求を行うことができます。また、海難事故の場合、治療費や休業損害、慰謝料といった人身損害に加え、船舶の修理費用や積荷損害、営業利益なども請求することが可能です。

相手方が日本籍の船舶の場合、ほとんどは保険に加入していますので、損害賠償の交渉は保険会社を通じて行います。

海難事故の交渉には、過失割合などを決める際の根拠づけになる、海上交通三法(海上衝突予防法・海上交通安全法及び港則法)の知識が必要となります。海上交通三法は、船の速度や海での交通ルールについて細かな取り決めがあり、船の大きさによっても対応が異なります。

これらの法律について理解していなければ、相手方の過失割合が不当に低かったり、妥当でない額の賠償額を提示されたり、早期に治療の打ち切りを迫られたりした際に、不適切な要求でありながら受け入れてしまう可能性があります。

ベリーベスト法律事務所では事故トラブルの解決実績が豊富な弁護士を中心に、パラリーガルやメディカルコーディネイターなど、法律・医療の知識に長けたスタッフが集まる事故専門チームで交渉にあたります。

海難事故で怪我をされた場合、治療をしながら保険会社との難しい交渉事までお客様ご自身で行うのは、精神的にも身体的にも負担がかかるものです。ベリーベスト法律事務所 堺オフィスにご相談いただければ、示談交渉から裁判になった場合の訴訟の手続きまで、全て対応いたします。

事故の慰謝料など損害額が明確でないものは、保険会社独自の基準で算出されると、適切かどうか一般の方には判断しにくいものです。弁護士に依頼すれば、金額の妥当性を見極めるだけでなく、過去の判例に基づいた裁判所基準で交渉し、もともとの提示金額より高額な慰謝料を獲得できる可能性が高まります。

大阪府・堺市周辺で海難・水難事故に遭いお困りの場合は、ベリーベスト法律事務所 堺オフィスにお気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-49-5225

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >
メールでのお問い合わせ

堺オフィスの主なご相談エリア

堺市堺区 、堺市中区、堺市東区、堺市西区、堺市南区、堺市北区、堺市美原区、泉大津市、和泉市、高石市、泉北郡忠岡町、富田林市、河内長野市、松原市、羽曳野市、藤井寺市 、大阪狭山市、南河内郡太子町、南河内郡河南町、南河内郡千早赤阪村、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、泉南市、阪南市、泉南郡熊取町、泉南郡田尻町、泉南郡岬町にお住まいの方

月額2,500円で弁護士費用を補償 追加費用0円で家族も補償対象に
ページ
トップへ